お手元のデータで実際の動きを確認したい場合は、無料評価版をお試しください。

概要

Yellowfinのリスタイリングをすることで、Yellowfinと、その他の企業ドキュメントやシステム間で、組織固有の特徴を維持することができます。コーポレートブランディングカラー、フォント、ロゴ、イメージ、リンクは、サイトの視覚的な局面を担い、OEMアプリケーションとのシームレスな統合を可能にします。

Yellowfinのリスタイリングをする場合、エンドユーザーのユーザーエクスペリエンスを考慮することが重要です。コーポレートロゴ、スタイル、カラーは、瞬時に組織の延長であると感じ取れるように実装することをお勧めします。

今後起こり得る、特殊なユーザー要件の特定に、時間を費やすことをお勧めします。例えば、色覚障害を持つユーザーへの配慮が考えられます。色覚障害とグラフ色選択の重要性について、Andy Baio氏による優れた記事があります。こちらを参照してください。効果的に使用でき、色覚障害者にも配慮され、印刷やコピーも問題なく行うことができる配色を選択できる、便利なオンラインツールはこちらから利用することができます。

コンポーネントのスタイリング

Yellowfinでスタイリングや、カスタマイズが可能なコンポーネントは、以下の通りです。