お手元のデータで実際の動きを確認したい場合は、無料評価版をお試しください。

概要


標準のYellowfinログインページのカスタマイズは、以下の2つの方法で実行することができます。


  1. シンプル - こちらは、カスタムページを記述することなく、イメージの置き換えと、標準ログインページに使用されているCSSファイルの変更により実行します。一般的にこちらのオプションは、簡易的なモックアップに使用され、リスタイル製品の最終版には適していません。
  2. 完全 - こちらは、標準のページを置き換えるために、カスタム.jspファイルの記述が必要です。こちらの方法を実行するためには、高度な技術的知識、および時間が必要です。

シンプル


一時的なカスタムログインページを、簡易的に作成する場合、YellowfinのROOTの「customimagesディレクトリ(Yellowfin\appserver\webapps\ROOT\customimages)で、同じファイル名の新しいバージョンのファイルを配置することで、以下のイメージをカスタマイズしたバージョンと置き換えます。


  1. logo.svg
  2. yellowfin_welcome.jpg
  3. logoFooter.svg
  4. nav_bkg.png

これらのイメージを置き換えたら、新しいイメージが表示されるように、ブラウザーのキャッシュをクリアしなくてはいけません。

重要:置き換えとして使用する新しいバージョンのイメージは、ページで使用されるようにするために、上記と同様のファイル名と拡張子にしなくてはいけません。オリジナルのイメージを上書きする必要はなく、単に新しいイメージのファイルをカスタムディレクトリに配置します。これにより、新しいイメージは、アップグレードプロセス時に上書きされません。

コンポーネント標準ログインカスタムログイン

ページ全体

logo.svg

yellowfin_welcome.jpg

logoFooter.svg

nav_bkg.png

完全


完全なスクラッチ状態から開始するのではなく、Yellowfinインストールの開発例ディレクトリ(Yellowfin\development\examples\index_mi.jsp)にある、現状のログインページのjspのコピーを使用することができます。こちらのファイルには、ログインに必要なJavaScriptが含まれおり、必要に応じて、レイアウトを変更することができます。


作成方法

まずは、ログインファイル名を「index_mi.jsp以外に変更します(例:login_companyName.jsp)。次に、このログインファイルを、YellowfinのROOTディレクトリ(Yellowfin\appserver\webapps\ROOT)に配置します。

Yellowfinが、標準オプションではなく、こちらのファイルを使用できるようにするためには、Yellowfinを「終了した状態で、以下の手順を実行します。

  1. Yellowfinを終了します。
  2. Yellowfin\appserver\webapps\ROOT\WEB-INF内に存在する「web.xmlファイルを、次の場所を特定します。

      <!-- The Welcome File List -->
    
      <welcome-file-list>
        <welcome-file>index_mi.jsp</welcome-file>
      </welcome-file-list>
    
    1. welcome-fileノードを、新しいログインページ名を参照するように更新します。例:

        <!-- The Welcome File List -->
      
        <welcome-file-list>
          <welcome-file>login_companyName.jsp</welcome-file>
        </welcome-file-list>
      
    2. web.xml」ファイルへの変更を保存します。
  3. 新しいログインページを編集し、「index_mi.jspへの参照をすべて特定して、ログインページ名を新しい名前に更新します。例:
    1. こちらは、

      <input type="hidden" name="<%=Const.INDEX_PAGE%>" value="/index_mi.jsp" />
      

      このようになります。

      <input type="hidden" name="<%=Const.INDEX_PAGE%>" value="/login_companyName.jsp" />
      
    2. また、こちらは、

      Const.INDEX_PAGE +"=/index_mi.jsp"
      

      このようになります。

      Const.INDEX_PAGE +"=/login_companyName.jsp"
      
    3. ログインページへの変更を保存します。
  4. ユーザーがログアウトした場合や、初回ログイン時にもカスタムログインページが使用されるようにするためには、Yellowfin構成データベースの変更が必要です。データベース内では、以下のように変更を行います。
    1. 構成テーブルで、以下のように、「ConfigCode = 'LOGONPAGE'となっているレコードを特定し、「ConfigData = 'login_companyName.jsp'に更新します。

      UPDATE dbo.Configuration
      SET ConfigData = 'login_companyName.jsp'
      WHERE ConfigCode = 'LOGONPAGE'
      
  5. Yellowfinを再起動します。

コンポーネント標準ログインカスタムログイン

ページ全体