お手元のデータで実際の動きを確認したい場合は、無料評価版をお試しください。

概要

タイムラインフィードには、様々なイベントが表示されます。表示されるすべてのイベントの一覧を確認したい場合は、タイムラインイベントページを参照してください。


タイムラインフィードでは、以下の項目を実行することができます。

  1. ユーザーやコンテンツに関連するイベントの参照 

  2. イベントで参照されているコンテンツを開く
  3. コメント、更新、オポチュニティ、イシューの投稿

  4. コメントスレッドの参照
  5. コメントスレッドへの返信


タイムラインアクセス

ユーザー自身のタイムラインにアクセスするには、「レフトサイドナビゲーション」を開き、「ユーザー名」をクリックします。様々なオプションが表示されるので、「タイムライン」をクリックして、タイムラインページへ移動します。



ユーザープロフィール


タイムラインフィードの左側に、ユーザープロフィールパネルが表示されます。


ユーザープロフィール

項目説明
プロフィールイメージユーザーは、こちらにイメージをアップロードして表示することで、他のユーザーとの識別をしやすくすることができます。
フルネームユーザープロフィールで定義された、ユーザーのフルネームが表示されます。
役職ユーザーの役職を定義することができます。
ユーザー説明こちらのエリアに、ユーザーの自己紹介を表示することができます。ユーザープロフィールで定義することができますが、こちらの設定はオプションです。
フォローユーザーとコネクションが作成され、タイムライン内でフォローされているユーザー数が表示されます。これは、ユーザー自身がフォローしているユーザー数ではありません。
ストリームユーザーが参加、またはフォローをしているディスカッション数が表示されます。
お気に入りユーザーが、お気に入りに登録したアイテム数が表示されます。



タイムラインのフィルターリング



オプション説明
検索検索ボックスからフィード内のイベントを検索することで、特定の投稿やコンテンツを表示させることができます。
投稿のタイプ

フィードに表示する投稿のタイプを指定することができます。選択できるタイプは、以下の通りです。

    • タスク
    • ディスカッションストリーム
    • 提案
    • 意思決定
優先度

アイテムに割り当てられた優先度に基づき、表示するアイテムを指定することができます。選択できる優先度は、以下の通りです。

    • すべて
ステータス

アイテムの現在のステータスに基づき、表示するアイテムを指定することができます。選択できるステータスは、以下の通りです。

    • すべて
    • アサイン
    • 進行中/ディスカッションストリーム
    • レビュー/提案
    • 完了
    • 却下
お気に入りフラグお気に入りに登録したアイテムや、「フラグ」を付けたアイテムに制限して表示することができます。 
リセット上述のすべてのアイテムをクリアし、リセットすることで、タイムラインフィードにすべてのアイテムを表示します。
レイアウト表示するレイアウトを指定することができます。イベントフィードを参照するためには、タイムラインレイアウトを選択します。
コネクション画面の右側にコネクションパネルを開き、システム内でコネクションを作成しているユーザーを確認したり、新しいコネクションを作成したりすることができます。



コンテンツを開く


タイムラインフィードでイベントを参照している際に、表示されているコンテンツを開くことができます。コンテンツのサムネイルをクリックすることで、タイムラインの外側でコンテンツが開きます。



コンテンツを新しいタブで開く

システムでマルチタブサポート設定を有効にしている場合、タイムラインのイベントカードのメニューアイコンをクリックするか、コンテンツのサムネイル、またはカードの任意のリンクを右クリックします。コンテンツを現在のタブ、または新しいタブで開くためのオプションが表示されます。いくつかのコンテンツのイベントカードには、このメニューが無いため、右クリックによりオプションを表示します。



タイムラインへの投稿

タイムラインフィードでは、ディスカッショングループに投稿するように、コメントを投稿したり、ユーザータイムラインの更新をしたりすることができます。自身のフィードと、コネクションを作成した他のユーザーのフィードに投稿することができます。コネクションを作成していないユーザーのフィードに投稿をするためには、そのユーザーのプロフィール設定で、ユーザーコネクションが「共有」に設定されていなくてはいけません。


  1. ユーザーのタイムラインに投稿するには、レフトサイドナビゲーションの「ユーザー」項目で対象のユーザーを探します。ユーザー名をクリックして、対象ユーザーのタイムラインへ移動します。



  2. または、タイムラインのツールバーにある「コネクション」アイコンからも対象のユーザーを探すことができます。



  3. 対象ユーザーのタイムラインに移動したら、「投稿追加」をクリックして、ディスカッションストリームに投稿するようにコメントを追加したり、タスクをアサインしたりします。



投稿スレッドの参照


タイムラインに表示されている投稿スレッドを参照するには、「返信」ボタンをクリックします。スレッドを表示するアクティビティストリームへ移動します。




投稿への返信


タイムラインフィードで参照した投稿に返信することができます。これは、ユーザーのタイムラインに具体的に投稿されたコメントであったり、コネクションを確立しているユーザーのアクティビティに関連するイベントであったりします。

  1. 投稿の下部にある「返信」ボタンをクリックします。



  2. 画面の右側にアクティビティストリームが表示されます。返信を入力して、送信ボタンをクリックします。



  3. 入力した返信内容がタイムラインに表示されます。




  • No labels