お手元のデータで実際の動きを確認したい場合は、無料評価版をお試しください。

ダッシュボードへのオブジェクトの追加

レフトサイドウィジェットナビゲーションから、様々なオブジェクトをダッシュボードへ追加できます。オブジェクトを追加する前には、選択したサブタブテンプレートで、対象のオブジェクトがサポートされていることを確認してください。


オブジェクトテンプレート説明
レポートキャンバス&レイアウトグラフ、キャンバス、表形式で、ダッシュボードにレポートを追加します。インタラクティブなレポートや、レポートブックマーク、スナップショットやレポートキャンバス全体を提供できます。
フィルターキャンバス&レイアウトレポートフィルターを追加して、ダッシュボード上で直接データにフィルターを適用します。
テキストキャンバス&レイアウト見出しや、説明テキストを追加します。任意のテキストスタイルに合わせてカスタマイズします。
グラフィックスキャンバス図形、アイコン、線を追加して、ダッシュボードのデザインをさらに拡張します。
イメージキャンバスダッシュボードに静的イメージを追加します。
ブループリント&クイックグラフキャンバスグラフのプレースホルダーを追加したり、ダッシュボード上で直接簡単なグラフを素早く作成します。
コードウィジェットキャンバスカスタム、またはYellowfin パッケージコードウィジェットを追加します。
アクションボタンキャンバス

クリックすることで、イベントのトリガーになるアクションボタンを追加します。


ダッシュボードオブジェクトの管理

ダッシュボード上のオブジェクトを管理するオプションについて紹介します。



オブジェクトアクション

任意のオブジェクトを右クリックすると、実行できるアクションメニューが表示されます。または、アイコンをクリックすることで、オブジェクト上にポップアップが現れ、こちらのメニューが表示されます。これらのオプションとその機能の詳細は、以下を参照してください。



オプション説明
コピー

選択したオブジェクト、または複数のオブジェクトをクリップボードにコピーします。

ペーストダッシュボードにコピーしたオブジェクトを貼り付けます。
ブランチ

これは、レポートオブジェクトでのみ使用することができ、適用されたフィルターとともに、選択したレポートのコピーを作成します。

しかし、SQLクエリーは一度だけ実行されます。同じレポートの異なるグラフ、またはグラフと表を表示できます。

レポートの編集

これは、レポートオブジェクトでのみ使用することができ、選択したステップに移動して、レポートビルダー内で選択したレポートを編集できます。選択肢は、次の通りです。

  • データ:レポートのデータステップに移動します。
  • グラフ:レポートのグラフステップに移動します。
位置

次のオプションに従い、選択したオブジェクトのキャンバス上の位置を揃えます。

  • 左:選択したオブジェクトを、左に揃えます。
  • 上下中央:上下中央に揃えますが、左右の位置は変更しません。
  • 右:オブジェクトを右に揃えます。
  • 上:オブジェクトを上に揃えます。
  • 左右中央:左右中央に揃えますが、上下の位置は変更しません。
  • 下:オブジェクトを下に揃えます。
  • 中央:オブジェクトを中央に揃えます。
複製選択したオブジェクトの複製コピーを作成し、ダッシュボード上に表示します。
配置

選択したオブジェクトを前面、または背面に移動して配置を変更します。選択肢は、以下の通りです。

  • 前面へ移動:複数のオブジェクトが重なっている場合、選択したオブジェクトを最前面に移動します。
  • 前面へ移動:複数のオブジェクトが重なっている場合、選択したオブジェクトをひとつ前面に移動します。
  • 最背面へ移動:複数のオブジェクトが重なっている場合、選択したオブジェクトを最背面に移動します。
  • 背面へ移動:複数のオブジェクトが重なっている場合、選択したオブジェクトをひとつ背面に移動します。
回転

選択したオブジェクトに回転オプションを適用します。選択肢は、以下の通りです。

  • 180度回転:オブジェクトを180度回転するので、直立している場合は上下が反転します。
  • 右へ90度回転:オブジェクトを右へ90度回転します。
  • 左へ90度回転:オブジェクトを左へ90度回転します。
  • 回転をクリア:オブジェクトに適用されている上記回転すべてをクリアします。
削除選択したオブジェクトを削除します。