お手元のデータで実際の動きを確認したい場合は、無料評価版をお試しください。

ダッシュボードの作成方法

ダッシュボードは、ひとつ以上のタブから構成されます。新規ダッシュボード作成時には、新規タブから開始します。

  1. 作成」ボタンをクリックし、「ダッシュボード」を選択します。



  2. 次のポップアップが表示されたら、ダッシュボードレイアウトのいずれか、または(以下のスクリーンショットで示すように)ダッシュボードキャンバスを選択します。



  3. ここでダッシュボードタブの名前を入力することもできますし、後からでも構いません。
  4. 同様に、ダッシュボードのデフォルトのビューや、データセットを選択します。または、「新規ビュー作成」ボタンをクリックすることで、新規ビューを作成します。これにより、ビュービルダーが開きます。
  5. 作成」ボタンをクリックして、続行します。
  6. 選択したタブのレイアウトが、ダッシュボード上に編集モードで表示されます。今回の例では、ダッシュボードキャンバスを表示しています。



  7. さらにサブタブを作成したり、レフトサイドウィジェットナビゲーションから、任意のサブタブへ、その他のダッシュボードオブジェクトを追加することができます。
  8. キャンバステンプレートを使用している場合は、コードモードに切り替えることで、ダッシュボードおよびそのオブジェクトのコードを拡張することができます。(注意:こちらのモードにアクセスするには、適切なロール権限が必要です)。これを実行するには、上部ヘッダーにある「コード」ボタンをクリックします。



  9. ダッシュボードビルダーは、編集を続行すると、ドラフト(編集中)として自動的にダッシュボードを保存します。
  10. 公開、および共有をする前に、プレビューモードでダッシュボードの確認、テストをします。上右隅にあるプレビューモード」ボタンをクリックします。



  11. 以下の例に示すように、ダッシュボードをプレビューで確認できます。



  12. 上右隅の「ダッシュボードを編集する」ボタンをクリックすることで、編集モードに戻り、さらなる変更を追加することができます。



  13. ダッシュボードが完成したら、「公開」ボタンをクリックして公開し、他のユーザーへ共有します。




ダッシュボードのプロパティ


注意:これらのプロパティオプションは、選択したダッシュボードテンプレートに応じて異なります。ダッシュボードレイアウトのプロパティオプションには制限がありますが、ダッシュボードキャンバスにはすべてが表示されます。

プロパティの名前説明
名前ダッシュボードの名前を閲覧し、更新します。
左フィルター

ダッシュボードに、レフトサイドナビゲーションフィルターのボタンを表示、または非表示にします。

フィルターリセット制御有効にすることで、フィルターウィジェット制御パネル内の「リセット」ボタンは、ダッシュボード全体をリセットとして、元の状態に戻します。これは、すべてのフィルターや、ドリル機能を含み、ユーザーが適用したその他のダッシュボードインタラクションをリセットします。
デフォルトのデータセット(任意)ダッシュボードのデフォルトビュー、またはデータセットを指定できるオプション設定です。
自動フィルターリンク有効にすることで、ダッシュボードフィルターを自動的にリンクします。より詳細な情報は、こちらを参照してください。