30日間の無料評価版をお試しいただけます。

概要

こちらのページでは、Yellowfinインスタンスに様々なプラグインをインストールし、管理することができます。利用可能なプラグインのタイプは、以下の通りです。


    • カスタムコードウィジェット
    • データトランスフォーメーション
    • ソースプラットフォームドライバー
    • 高度な関数
    • サードパーティ製コネクター
    • データ型コンバーター
    • データプロファイラー
    • カスタムフォーマッター


プラグインの追加

プラグインを追加するためには、それを作成するか、入手しなくてはいけません。Yellowfinのマーケットプレイスから、入手することもできます。インストールするプラグインを準備したら、以下の手順に従います。

※日本国内のユーザーは、Yellowfin サポートサイトからダウンロードしてください。


1.「管理コンソール」から「プラグイン管理」ページに移動します。

2.既存のプラグイン一覧下部にある「追加」ボタンをクリックします。

3.「新規プラグイン」ライトボックスに、プラグインファイルをドラッグします。インストールするプラグインファイルは、「jar形式」、もしくは「yfp形式」でなくてはいけません。

4.ユーザーに使用用途が分かりやすい、プラグインの「名前」と「説明」を入力します。これは、「プラグイン管理」ページ外で使用されるラベルではありません。

5.ファイルの処理が完了したら、「送信・実行」ボタンをクリックします。

6.新しいプラグインが一覧に表示されます。


プラグインの編集

プラグインを編集することで、名前や説明を変更するだけでなく、プラグインファイルをアップデートすることもできます。


1.編集するプラグインを一覧から選択し、「編集」をクリックします。

2.コンポーネントの横にある「×」ボタンをクリックすることで、これを削除することができます。

3.「+さらに追加」ボタンをクリックすることで、プラグインの一部となる、新しいファイルを読み込むことができます。

4.「送信・実行」ボタンをクリックして、編集を完了します。


プラグインの削除

プラグインをひとつ削除、または複数のプラグインを削除する場合、以下のどちらかの手順に従います。


1.ひとつのプラグイン名を選択して、「削除」をクリックします。

または、

2.ひとつ、または複数のプラグイン名の左側にあるボックスにチェックを入れて、「削除」ボタンをクリックします。



  • No labels