Skip to end of metadata
Go to start of metadata

 

こちらの項目は、レポートビルダーの高度な関数を設定することで、PFAファイルに保存されたデータサイエンスモデルを、Yellowfin内で使用する方法について紹介します。

 

前提条件

PFAのために設定が必要なシステムはありません。主要な要件は以下の通りです。

    • PFA形式で保存されたデータサイエンスモデル。ファイルの拡張子はJSON、またはYAMLです。
    • PFAのプラグインのインストール。(プラグインは、Yellowfinのマーケットプレイスからダウンロードできます)

 

 

手順

高度な関数を使用し、PFAファイルを通して、プラットフォームへデータサイエンスモデルを統合するには、以下の手順に従います。

  1. PFA形式(.json/.yaml)でモデルを保存します。
  2. 予測を生成するデータを使用して、レポートを作成します。
  3. 予測が生成されるデータと同様のデータ型を持つカラム(列)をドラッグします。例えば、モデルが性別などのカテゴリー予測を返す場合は、テキスト型のカラム(列)をドラッグします。
  4. カラム(列)の書式設定ドロップダウンから、「高度な関数」をクリックします。



  5. ドロップダウンから「Statistical(統計)」オプションをクリックし、「PFA」オプションを選択します。詳細な設定オプションが表示されます。



  6. PFAファイルへの完全ファイルパス、またはURLを入力します。
  7. YAML」、または「JSON」オプションを選択することで、アップロードするPFAファイルの拡張子を指定します。



  8. Load(読み込み)」オプションを選択します。Yellowfinが指定されたファイルを読み込むことができた場合は、詳細な設定オプションが表示されます。



  9. モデルに必要な入力カラム(列)をマッピングします。これらのフィールドは、変数名でラベルされますが、PFAファイル内で名前が指定されていない場合は、以下のように変数のデータ型が表示されます。



  10. 出力フィールドを選択します。



  11. 高度な関数画面の上右隅にある「保存」ボタンをクリックします。



  12. 注意:ファイルの読み込みに問題が発生した場合は、モデルに必要なデータ型と同様の、有効なカラム(列)を提供しているか、またはYellowfin.logに出力されるエラーを確認しましょう。

 

  • No labels