Skip to end of metadata
Go to start of metadata

 

データアナリストとは?

Yellowfinのデータアナリストとは、企業のコンテンツ、またはレポート作成者を差します。データアナリストは、企業全体の意思決定者へ気づきを提供します。Yellowfinでは、あらゆるデータソースへ接続し、分析作業やレポート作成のためのデータ準備を行うことで、これを実現します。また、洗練されたデータディスカバリー機能を使用することで、データのマージや検索をすることもできます。さらには、ダッシュボードやストーリーボードなど、魅力的なビジュアライゼーションを使用することで、データをビジネスユーザーのタスクを促進する知識へ変換することができます。

すべてのユーザーと継続的にコラボレーションをし、あらゆるプラットフォームやデバイスへ信頼できるコンテンツをセキュアに発行する、そのすべてをひとつのBIプラットフォームで実行することができます。

 

クイックガイド

Yellowfinの環境を理解し、コンテンツ作成やデータ分析を始めるには、以下のクイックガイドを参照してください。

  1. まずは、Yellowfinへデータを移行するために、データソース接続を作成しなくてはいけません。
  2. 選択したデータソースコネクターに応じて、メタデータレイヤーであるビューを作成しなくてはいけない場合があります。これは、プラットフォームでのデータ準備や、モデル作成を含みます。
  3. コネクターに基づくプラグインが必要になる場合もあります。
  4. これで、レポートやグラフの作成を始めることができます。
    • Assisted Insights(自動インサイト)を使用することで、Yellowfinにデータ分析を実行させることもできます。
  5. 次に、ダッシュボードストーリーボードを作成します。
  6. 他のユーザーとコラボレーションをすることもできます。

 

  • No labels